エラをボトックスで改善できる!?コンプレックスを直そう!

エラの張りが昔からコンプレックス・・・どうにかして治したい!そういうときはボトックス。 - エラの改善にボトックス

ボトックス治療

アーカイブ

エラの改善にボトックス

顔に関して悩みやコンプレックスを抱いているという方もいらっしゃるかもしれません。
その中でも今回は「エラ」という部分について考えていきましょう。
普段は髪の毛で目立たなくしているという場合も多いようですが、根本的な解決をと考えているのであれば、ボトックス注射を取り入れてみるというのも良いかもしれません。

エラの原因とは

骨そのものが出ているという場合もありますが、筋肉が必要以上に発達してエラとなっているという場合もあります。
奥歯をかみ締めた時、耳の下辺りにふくらみが出来るというのであればこの筋肉からエラ張り顔になっているという事が言えるでしょう。

筋肉タイプのエラ張り顔にはボトックスが有効

筋肉の動きを和らげる効果が期待できるボトックス注射をエラの原因となっている筋肉に直接注射をするというものです。
このことによって、ほっそりとしたフェイスラインを目指していただくことが出来るでしょう。

継続的な使用も可能

薬効には個人差があり、最大でも1年程度という事が言われています。
opuytd
ですので、その効果を実感し続けたいという場合は、繰り返し注射をすることが良いでしょう。
病院や医師から直接アドバイスを受けることももちろん可能となっていますので、長期的に受けていきたいという方は、カウンセリング段階で申し出るようにして、プランを組み立てていくと良いでしょう。

長年の悩みを解消できる

エラについては悩んでいるという方も多いようですし、その悩みが長年にわたっているという方もまた多いようです。
そうしたものを一気に解消する手段としてボトックスを取り入れてみるというのはいかがでしょうか。
きっと、以前よりも自信をもった自分を感じていただけることでしょう。
ボトックス注射は様々な美容効果が期待できるばかりではなく、健康的に・衛生的にという部分においても有効的な施術治療となっています。
今では、一般的な認知度も高くなっているのではないでしょうか。
その中でも今回は小顔効果があるボトックス注射の施術経過について見ていきましょう。

エラの場合は繰り返しが理想

iuiyfl
経過としては、神経伝達を一時的に遮断し、筋肉の動きを弱める効果があります。
エラの場合は物を噛み砕く筋肉に直接注入をするのです。
このことで1回の施術でも美しいラインを目指していただくことが可能ではありますが、効果持続と状態安定を考えると繰り返し注入をしたほうが良いでしょう。

施術後と妊娠について

女性の場合、施術をした後は約2ヶ月前後は避妊をしたほうが良いでしょう。
胎児を守るという意味合いにおいて、投与後2回目の月経がくるまでは妊娠活動は控えたほうが安心できます。

男性の場合

男性の場合においては、約3ヶ月前後は避妊をしたほうが望ましいといわれています。
こちらも、女性同様に胎児を守る・安心できる妊娠環境を整えるということでボトックス術後経過とともに意識しておくようにしましょう。

噛みにくく感じることも

エラのボトックス注射の場合、数日間は筋肉が萎縮することによってものが噛みにくいと感じる方もいらっしゃるでしょう。
しかし、そうした違和感か自然と治っていきますので大きな心配は必要ありません。

経過に不安があるなら

このように、経過とそれに伴い気をつけることについてお話していきましたが、施術後の経過について不安や心配があるという方は、クリニックや医師に相談をすることも可能ですので、早い段階で解消していくと良いでしょう。

更新情報